【想いを届けるライブ】企画・準備で見つけたしょんたの想い

こんにちは。

声と歌の人のしょんたです。

想いを届けるライブのことだったり、しょんた自身のことだったりを書きます。

 

春のこの時期ってフワフワやザワザワで落ち着かないけど、何か新しいことにワクワクするという特殊な空気感がありますよね。

最近のしょんたのザワザワ部分を書きます。

いくつかあって、まとめては書けないので、分けます。

今回がひとつめです。

 

こないだ、僕も企画にかかわっている「想いを届けるライブ」に対する、僕の想いをブログに書きました。

【想いを届けるライブ】しょんたがライブで届けたい想い

いろんな反応をいただき、とてもうれしかったです。

https://twitter.com/protein_maeda/status/974068275066761217

いろんな方からの反応の中、僕も大好きなめちゃめちゃまっすぐで熱い、あのお方からも熱いLINEがはいりました!

1.あのお方からの熱いLINE!

そうです!

鈴木重雄さんです!!

思ったことをストレートに送ってくださいました。

ほんとにありがとうございました。。

このLINEのおかげで、僕の負の部分がわかりはじめました。

たとえば、文章の表現力や、ブログの書き方についての部分。

文章の構成の具体的なご指摘は、大変勉強になります。

ですが、しょんたに一番刺さった部分は別のところです。

刺さった部分はというと、、、

2.しょんたのネガティブ部分が浮き彫りに

僕のネガティブで未熟な部分のご指摘が刺さりました。

「上から目線」

というワード。

実はここ最近、しょんたの頭の中では、

「おれって、他人と自分を比較して、優劣をみつけて、優越感にひたってしまう癖があるよな」

と思っていました。

このメッセージをいただいた時も、この癖を克服しようと思っていたところでした。

気を付けていたつもりでしたが、まだまだ克服できていなかったということです。

ショックでした。

ですが、事実から目をそむけずに、絶対にこれを克服してやる!と決意しました。

3.しょんたのネガティブの原因追究

まずは原因を考えました。

 

上から目線なのは、謎のプライド・自信があるから?

なんでこんなに自分の考えに自信がたっぷりなんだろうか?

それがすべて正解だと思い込んでいるから?

正解と思い込んでいるのは、否定的な意見をもらえてないから?

そもそも人に意見貰う以前に、考え方を人に伝えてないのでは?

これか!!!!!

 

ということで、文でまとめるとこんな感じ、、、↓

昔から、物事や考え方のつながりを見つけるのが大好きなしょんたは、人と違うアイデアを持つことがよくありました。

でも、人が思いつかないつながりをもとに提案するため、理解されずに否定されることもよくありました。

みんなが盛り上がっていたところで、盛り下げるような指摘をしたりして、場違いになることもよくありました。

その時の視線や、輪から外れてる感(またなんか言ってるよこいつ)っていうことが怖くなっていき、

自分の考え方を言わなくなっていきました。

それを続けていくと、しょんた視点では、

そのアイデアのメリットしか見えないため、

「おれは言わないだけで、実はみんなが思いつかないようなすごい考え方をもってるんだぜ」

という思考が生まれていったのでした。

きっと、自分の考えを人に言わなくなったことが原因だろうと考えました。

4.自分の心を受け入れて正直になる

こどものころは、傷つけること、傷つけられることが怖くなって、自分の心を外部に出していくのをやめてしまった。

未熟な僕はそうやって自分を守ろうとした。

 

でも、今は違う。

僕も成長した。

自分の心を受け入れる不安を乗り越えた先にある、より人間らしい人生、僕らしい人生、生きている実感。

それがあることを知った。

 

そして、僕の周りの人たちが素敵だ。

正直な心を受け入れられる人たち。

お互いのアイデンティティを理解していくことをあきらめない人たち。

 

ここでなら、もう一度挑戦したい。

「僕は自分の心を受け入れて、ありのまま心を伝えます」

5.最後に

最後にもう一度、メッセージをくださった鈴木重雄さんに感謝をお伝えします。

鈴木重雄さん。ほんとにありがとうございました。

思ったことを伝える怖さがありながらも、僕のことを好きだからこそ言ってくれる。

本当に素敵な方です。

そんな素敵な重雄さんも、想いを届けるライブに出演してくださります。

共演できること、このライブで重雄さんの歌が聴けること、とても嬉しいですし、とても楽しみです。

 

日々、心もアップデートされていきます。

世界は今日も簡単そうに回る。

置いていかれそうで不安になるけど。

ちゃんと地面に足をつけて立っていれば大丈夫。

君の足でちゃんと立ってればいい。

 

しょんた

 

イベントページはこちら↓↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/omotodolive0330

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です